#32 大切なことは大体エロ本から学んだ。

とかく目の敵にされるエロ本ですが、「全部が全部悪い作品ではないですよ」ということで「オナニーマスター黒沢」の話をしました。ちなみにエロ本の定義はR指定入っているか田舎ではなく、性的描写の多寡ということでお願いします。

■メインテーマ
#2:15 少子化と充実した性産業
#6:30 「オナニーマスター黒沢」という漫画
#9:10 自分が世界の中心でなくなる瞬間
#10:20 黒沢から学んだこと
#12:40 性描写が必要な理由①
#14:00 社会的弱者を性という軸で見る
#15:40 良い物語に必要な2つのモノ
#17:55 女性主人公に共感できるか
#19:00 あだち充先生の世界に無いモノ
#20:30 性描写が必要な理由②

#31 映画「ローガン」とXメン

前回に引き続き、りょうさんとウルヴァリンの最新作「ローガン」の話をしました。途中からXメンシリーズの時系列の話になりますが、個人的にオススメは、時系列順ではなく公開順に観る!です。こまけーことはいいんだよ!

それから、プロフェッサーXことチャーズルの出身校をケンブリッジ大学と言っていますが、実際はオックスフォード大学です!!!!

◾️今回話した作品はこちら→LOGAN/ローガン

 

#30 「ダンジョン飯」の九井諒子

この漫画がすごい!2016で1位を取った「ダンジョン飯」、一体何がそんなに面白いのか?そして作者である九井諒子氏の作風について話しました。

ゲストはキリマンジャロに登頂したりょうさんです。

今回話した作品はこちら

◾️メインで話した漫画→ダンジョン飯 1巻

◾️智蔵が読んだ短編→竜の学校は山の上

◾️りょうさんが読んだ短編→ひきだしにテラリウム

#24 実写版「東京喰種トーキョーグール」を観た話

2017年7月29日に公開されたばかりの「東京喰種」の実写映画を観てきたので、鑑賞後にあーだこーだ話した回です。

全体的に原作の記憶が曖昧なので、熱心な原作ファンは注意です!!作品の話から推しのイケメン達の話になっていきます。

#23 古谷実ファン2人が実写版「ヒメアノール」を観た話

今回は蔵出し回。私と谷さん2人が好きな漫画家、古谷実先生の作品「ヒメアノール」が実写化されたので、早速鑑賞し感想を言い合いました。映画の公開は2016年5月末で、収録は2016年6月に行われたものです。2017年7月からTBSがくりぃむしちゅー有田哲平さん主演で「わにとかげぎす」実写化放送するらしいので、このタイミングで配信しようと思いました()

R15作品の話ため、暴力シーンや少年Aの話など刺激の強い表現がります。ファン特有の謎の上から目線、聞き手を無視した好きなもの語り。お蔵入りになった理由です!!視聴前にご留意下さい。

◾️
0:45 谷さんのザックリ感想
3:15 智蔵のザックリ感想
6:55 殺人鬼森田の犯行の動機とは何か?
12:15 漫画版(原作)に求めていたこと
14:20 映画版のヒロインについて
17:20 映画の良かったところイマイチだったところ
22:00 オススメか否か
24:25 低次ではなく高次の共感
26:00 私の1番好きな古谷実作品
30:20 映画館での印象的な出来事