#18 NPO運営と地域おこし協力隊のリアル

投稿者: | 2017年7月2日

今回は鳥取県にありますNPO法人「学生人材バンク」の代表である、中川玄洋さんにお越しいただきました。急遽参加が決まったので、これ幸いとNPO法人のあれやこれや、普段の活動について教えてもらいました。

◾️メインテーマ
#1:30 NPO法人のイメージ
#3:50 鳥取大学在学中に団体を設立したキッカケ
#5:35 なぜNPOという法人格にしたのか?
#6:50 法人化にあたってのあれこれ
#8:15 売り上げや資金繰りについて
#9:40 普段どんな仕事や活動をしているのか
#11:50 活動して見てきた変化
#13:40 県庁やめてNPOで働き始めたキッカケと「若者会議」
#15:30 若者を欲しがらない集落があるらしい
#16:25「地元ヤバい」の源泉
#19:55 地方は本当に「地域活性化」をしたいと思っているのか?
#23:20 代表の見た鳥取この15年
#25:05 NPOの事業をどうやって増やしてきたか
#28:25 把握しておかなきゃいけないおじさん3パターン
#29:40「都会か地方か論争」の結論
#31:10 楢山節考*後期高齢者という拷問上映会
#34:25 NPOにしたメリット・デメリット
#37:25 NPOの価値観
#38:35 都市部の人から見た地方移住
#42:55地域おこし協力隊のリアルなとこ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です