#146 2024年4~7月公開の注目映画:猿の惑星・マッドマックス・ルックバック・デッドプール&ウルヴァリン他

映画好きの2人が、2024年の4~7月にかけて公開される注目の映画について話し手います。

目次とチャプター

  • 0:00 「関心領域」と「名探偵コナン100万ドルの五稜星」
  • 3:40 6月公開「ホールドオーバーズ」「ルックバック」
  • 5:50 4月公開「悪は存在しない」
  • 10:10 5月公開「マッドマックス・フュリオサ」
  • 15:50 マーベル第4フェーズ以降の動向
  • 20:45 ウルヴァリンの卒業式映画「ローガン」
  • 23:25 「デットプール&ウルヴァリン」
  • 28:10 MUC第4フェーズ以降失敗の考察
  • 30:45 「ミッションインポッシブル」とアニメ「スパイダーマン」
  • 33:50 浜辺美波主演「六人の嘘つきな大学生」
  • 35:40 注目作品まとめ


4~5月公開の注目映画

  • 悪は存在しない
  • ゴジラxコング 新たなる帝国
  • 猿の惑星・キングダム
  • 恋するプリテンダー
  • トラペジウム
  • ボブ・マーリー:ONE LOVE
  • 関心領域
  • マッドマックス:フュリオサ

悪は存在しない

タイトルから善悪の二元論を想像するかもしれませんが、予想を裏切るストーリー展開が魅力です。濱口竜介監督作品は、会話劇を楽しむような雰囲気で、理解が難しい部分もありますが、構造に気づくと一層面白く感じられます。

前作はアカデミー賞も受賞した「ドライブマイカー」。

猿の惑星:キングダム

猿の惑星シリーズの最新作で、猿と人類の共存を描く壮大なスケールの作品です。前作までのストーリーを知っていると、より深く楽しめるでしょう。予告編以上に深いテーマが扱われており、映像美も見どころの一つです。

猿の惑星シーザー3部作の続編となります。

6月公開の注目映画

  • ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ
  • ルックバック
  • クワイエット・プレイス:DAY 1

ルックバック

二人の漫画家が描いた異なる視点から物語が展開される本作は、時間の非線形性と人生の選択について考えさせられる内容です。原作漫画を読んでいるとより楽しめるでしょう。独特な映像表現も注目ポイントで、鑑賞後には感想を共有したくなる作品です。

ホールドオーバーズ

クリスマス映画の要素を取り入れたコメディ作品です。予告編からも楽しい雰囲気が伝わってきます。気軽に楽しめる一本です。

7月公開の注目映画

  • フェラーリ
  • SALAAR・サラール
  • ある一生
  • デッドプール&ウルヴァリン

デッドプール & ウルヴァリン

人気キャラクター、デッドプールとウルヴァリンが共演するアクション映画です。デッドプールのコミカルな演技とウルヴァリンのシリアスな演技の対比が見どころです。マルチバースがテーマとなる可能性もあり、MCUファンには見逃せない作品です。

デットプールはすでに2作品があります。

その他注目映画


6人の嘘つきな大学生

浜辺美波さん主演の青春ミステリー映画です。原作小説の特殊な構造がどのように映画化されるのか注目です。公開日が未定なので、続報を楽しみに待ちましょう。

#89 小説「六人の嘘つきな大学生」ネタバレ感想編:芸人を目指す高校生の青春マンガ「ショーハショーテン!」の話をしようと思ったら同じ作者のサスペンス小説を絶賛することになった回

マンガ好きの2人が、小畑健先生の「ショーハショーテン!」と浅倉秋成先生の「六人の嘘つきな大学生」について話しています。 YouTube版 twitterはこちら @dero339 関連記…

これらの映画は、それぞれ異なるジャンルとテーマを持ち、どの作品もユニークな魅力があります。あなたの好みに合った作品を見つけて、素敵な映画体験を楽しんでください!

twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください