#22 ゼロからわかるデザインの始め方

デザイナーのTAKAさんに、全くのゼロからデザイナーを目指す方法を伺いました。そのそもデザインなんてやる必要があるのかどうか、そんなとこから伺いました。続きはこちらからどうぞ。

■メインテーマ
2:00なぜ今デザインを学ばなければならないのか?!
6:00 クリエイティブなスキルって必要?
8:30 デザインって敷居高くない?
11:30 簡単に始められるデザインって具体的に何?
13:20 デザインで収入って得られるの?
17:00 デザインって才能とかセンス必要なんじゃないの?
20:50 絵の才能が無いっていう挫折経験あるんだけど…。
26:45 ビジュアルを目的じゃなくて手段にした方が逆に難くない…?
31:20 デザインをするために必要なステップ
32:00 ステップ⓵パソコンは何を買えばいいのか?
36:40 ステップ②意外と必須なクレジットカード
41:45 なぜ君はATMに並ぶのか?
44:00 ステップ③代表的なデザインソフト
46:30 illustratorとPhotoshopの違い
51:50 ステップ③イラレってどうやって使うの?学ぶの?
54:30 技術の世界は指数関数的
57:30 sketchというデザインソフト
61:10 無料で始めたい人のデザインソフト
66:00 さらにレベルアップしたいあなたへ

◾️続編で紹介しているサービス

・ココナラ
モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

・ランサーズ
【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

・お名前ドットコム
ドメイン取るならお名前.com

#21 YouTuberにならなくても好きなことで生きていくマーケティングの話

前回に続き、悩み事相談サイト「ココトモ」代表のゾノさんに、マーケティングの話を伺いました。ココトモのサイトはこちら→http://kokotomo.com/

■メインテーマ
#3:15 好きなことで生きていけるぐらい稼ぐ方法
#6:40 共感に必要な視覚的イメージと使いこなせる事
#10:30 儲かる形態
#13:55 マーケティング論のまとめ
#17:00 幸せとは何か?
#20:50 稼いで幸せになるために必要なマインド
#21:50 現在取り組んでる新しいサービス
#24:40 対人コミュニケーションの話
#29:05 大事なのは安心感
#32:10 ネットと私の知らない世界
#36:00 共感から次のステージへ

#20 夢を叶えるも鬱病になり、悩み相談事業ココトモを立ち上げ【うつヌケ】した話

悩み事相談サイト「ココトモ」代表のゾノさんに、うつ抜けの話を伺いました。ココトモのサイトはこちら→http://kokotomo.com/

◾️メインテーマ
#1:00 鬱になるまで
#2:00 なぜ飲食店経営の始めたのか
#3:45 カフェ経営の厳しい現実
#6:10 ワークスアプリケーションというやり甲斐ある会社
#7:25 ゲーム専門学校にダブルスクールして分かったこと
#8:00 ゴリゴリの会社で大丈夫だった理由
#9:30 黒字経営のためにやった試行錯誤
#12:00 経営が軌道に乗り出してから鬱まで
#14:10 黒字化の結局の要因と成功したマーケティング
#16:00 闘病中の生活
#19:35 クスリの効果
#20:10 うつヌケの過程
#23:00 悩みごと相談サイト開設のためのKUFU
#25:45 就職せずにふらふらしてた理由と生活
#28:00 オンラインからオフラインへ
#31:35 マネタイズへの考え方
#34:10 現在の生活
#36:00 現在闘病中の方へメッセージ

#19 現代における高齢者の価値とは

#14「権力を持ったおっさんとの付き合い方」の最後に出た、現代における高齢者の価値とは?に対するアンサー回です。

学生人材バンクはこちら→https://gakuseijinzaibank.jimdo.com/

■メインテーマ
#2:00 谷さんが書いた新聞の連載コラム
#4:30 このテーマになったキッカケ
#7:30 現在の高齢者の捉え方
#10:00 問題点の整理
#13:50 玄洋代表の考え
#15:30 賢者と老害の違い
#17:50 自ら価値を見出そうとしない高齢者をどう捉えるか
#22:00 価値を見出そうとするが自分の価値が分からない人はどうすればいいか?
#27:40 智蔵の結論
#29:30 地域が人を選別し、そこから漏れる高齢者
#33:15 町が人を採用する方法と現状
#35:40 自分が価値ある高齢者になる方法⓵
#40:25 自分が価値ある高齢者になる方法⓶
#48:10 今回のまとめとスーザンボイルの価値の話

#18 NPO運営と地域おこし協力隊のリアル

今回は鳥取県にありますNPO法人「学生人材バンク」の代表である、中川玄洋さんにお越しいただきました。急遽参加が決まったので、これ幸いとNPO法人のあれやこれや、普段の活動について教えてもらいました。

◾️メインテーマ
#1:30 NPO法人のイメージ
#3:50 鳥取大学在学中に団体を設立したキッカケ
#5:35 なぜNPOという法人格にしたのか?
#6:50 法人化にあたってのあれこれ
#8:15 売り上げや資金繰りについて
#9:40 普段どんな仕事や活動をしているのか
#11:50 活動して見てきた変化
#13:40 県庁やめてNPOで働き始めたキッカケと「若者会議」
#15:30 若者を欲しがらない集落があるらしい
#16:25「地元ヤバい」の源泉
#19:55 地方は本当に「地域活性化」をしたいと思っているのか?
#23:20 代表の見た鳥取この15年
#25:05 NPOの事業をどうやって増やしてきたか
#28:25 把握しておかなきゃいけないおじさん3パターン
#29:40「都会か地方か論争」の結論
#31:10 楢山節考*後期高齢者という拷問上映会
#34:25 NPOにしたメリット・デメリット
#37:25 NPOの価値観
#38:35 都市部の人から見た地方移住
#42:55地域おこし協力隊のリアルなとこ