「忙しい大人のための読書会」のフライヤー作品集

マギーさんが行っている「忙しい大人のための読書会」のフライヤー作品集です。

読書会に興味ある方は、マギーさんへ直接ご連絡下さい。

#42 新宿ゴールデン街の楽しみ方と注意点

新宿にある謎の飲み屋街をご存知でしょうか?通称「ゴールデン街」と呼ばれる区画です。名前を聞いたことはあるかもしれませんが、行くにはハードルが高い文化だとも思います。なので今回は、ゴールデン街で生まれ育った男(?)マギーさんに新宿ゴールデン街の歴史や楽しみ方をお伺いしました!

#41 現役文学博士(課程生)が教える文芸作品の楽しみ方入門&文学部不要論

前回に引き続きマギーさんの登場です。今回は文芸作品の楽しみ方、そして文学部不要論についての話をしました。

#40 続々・文系大学院生の日常 ~ 高校の非常勤講師他

現役文系博士過程のマギーさんにお会いしたので、2017年の生活についてお伺いしました。高校の非常勤講師、学会発表、読書会など、2017年も精力的に活動されてたみたいです。

■本編で高校の先生の立場についての言及があったので補足しておきます。

専任講師:民間で言う「正社員」。授業も校務もする。基本定年まで行く。

常勤講師:民間で言う「契約社員」授業も校務もするが、専任と比べると一部制約があるらしい。次の非常勤との違いはフルタイムか否か。常勤はフルタイムではある。

非常勤講師:授業のみ担当して、校務には殆ど関わらない。担当する授業が終わったら帰っていい(らしい)。

■マギーさんの過去回はこちらから

文系大学院生の日常-1

文系大学院生の日常-2

文系大学院生の日常-3

続・文系大学院生の日常

#10 続・文系大学院生の日常〜読書会

文学博士課程の話と読書会についての話です。読書会って言葉は聞いたことあるかもしれませんが、一体何をやっている会なのか?参加するためには何をすればいいのか?そんな話を聞きました。

■メインテーマ
・博士課程2年の生活
・ララランドの話
・考察とは何か
・読書会について
・参加者とやること
・読書会の見つけ方

マギーさん
twitter:@see_sea_Maggy
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/maggy8novel8cinema8andsoon

智蔵
twitter:@tm0z0
ブログ:http://dero339.hatenablog.com/
HP:http://tomozo01.com/

◾キーワード
博士論文の状況/中上健次の「日輪の翼」/中原中也5選/ライターバイトをした結果/又吉直樹の劇場と花火/ミュージカル映画の良し悪し/古谷実の「シガテラ」/アウトプット中心の生活/考察の仕方/差異を考えること/大量のインプット/短編小説執筆/公募ガイド/小説を終わらせる/文体/視点/信頼できない語り手/自費出版/忙しい大人のための読書会/課題図書/コクテイル書房/自己完結するコンテンツ/狼の群れの羊/川端康成/三島由紀夫/サラサーテの盤/内田百けん/井伏鱒二/太宰治/富嶽百景/女生徒/樋口一葉/たけくらべ/

#3 文系大学院の日常〜芥川賞と直木賞

文系大学院のリアルな生活を知る為、現役大学院生のマギーさんに話を聞きました。最終回は文学賞、最近の文学界事情についてお話を聞きました。

■メインテーマ
芥川賞と直木賞の違いと傾向
純文学とはなにか

マギーさん
twitter:@see_sea_Maggy
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/maggy8novel8cinema8andsoon

智蔵
twitter:@tm0z0
ブログ:http://dero339.hatenablog.com/
HP:http://tomozo01.com/

■キーワード
僕は小説を読まない/ミヒャエル・エンデ/モモ/吉野源三郎/アンドロイドは電気羊の夢を見るか/ライ麦畑でつかまえて/スクラップアンドビルド/羽田 圭介/モブノリオ/介護/火花/又吉直樹/吉祥寺の高校/批評家/純文学/文学界/群像/すばる/新潮/選考/同人誌/憲法論争/猥褻とはなにか/文壇/村上春樹/芥川賞の闇/作家が羽ばたく/大衆雑誌/人に与える/読書会/半蔵門の読書会バー/主催/ローテーション/研究論文を読む/ブームじゃないかぐらいある/高円寺/古本屋兼酒場/町おこし/忙しい大人のための読書会/短編/パン屋再襲撃/山田詠美/星新一/ラノベ/夏目漱石/無理しないで読む/売れてる本/マンガもいいけど小説もね/特効薬と漢方薬/



#2 文系大学院の日常〜 文学研究とは何か?

文系大学院のリアルな生活を知る為、現役大学院生のマギーさんに話を聞きました。今回は主に「文学研究とは何か?」というテーマについて話してもらいました。

■メインテーマ
文学研究は何をするのか?
文学の時代区分
大学で得意分野はあるのか?

マギーさん
twitter:@see_sea_Maggy
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/maggy8novel8cinema8andsoon

智蔵
twitter:@tm0z0
ブログ:http://dero339.hatenablog.com/
HP:http://tomozo01.com/

■キーワード
yahooニュース/太宰治/作家論/作品論/プロレタリア文学/反戦/鉄道開通/上野/文体/作家は死んだ/テクスト論/修士論文/中上健次/バー経営/村上春樹/大井健三郎/御存命/教授/上代/中古/中古ビデオ販売/中世/近世/近代/早稲田/東大/慶應/学習院/立教/法政/



#1 文系大学院の日常〜修士課程と博士課程

あなたは大学院というものをご存知でしょうか。バカにするなと思われたかもしれません、では大学院についてどこまで知っているますか?存在していることは知っていても、その内情をよく知らないものかもしれません(少なくとも私にはそうです)。

高学歴というと一般的には難関大学出身のことを指しますが、本来の意味は学位の高低の話です。定義によれば大卒以上はこうなります。

【高】  博士>修士>学士  【低】

つまり極端な話をすると、よく分からない3流大学院を卒業して修士を取れば、東大の学部卒生より「高学歴」になります。

高学歴のメリットは専門性の高い仕事へ就きやすいことです。大学教授や研究職、国際機関なんかは修士以上が応募要件に入っていたりします(それが日本の修士でいけるかは別の話)。海外では一度学部を卒業してから働いて、その後キャリアアップのために大学院へ進学する人も一定数いたりします。

ところが、日本で修士や博士のメリットは現状非常に少ないと言わざるを得ません。苦労の割に報われません!特に金銭的に!!博士を取得しても必ず大学教授になれるわけでも、高収入が約束されるわけでもない。(医学博士除く)

今回話を聞かせて頂いたマギーさんは、文系の、さらに文学専攻です。そんな報われない(?)大学院になぜ進学したのか、入試の対策、普段何をしているのか、そんなことを聴いてみました。

マギーさん
twitter:@see_sea_Maggy
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/maggy8novel8cinema8andsoon

智蔵
twitter:@tm0z0
ブログ:http://dero339.hatenablog.com/
HP:http://tomozo01.com/

■話題一覧
大学院進学の仕方/文学博士/修士課程/博士課程/入試対策/勉強会/文学マスター/文学は楽しい/新潮日本文学アルバム/受験数/教授との面識/博士課程で行方不明/査読論文3本/文系大学院を目指す皆様へ///早稲田/文学史/ある人からある人への手紙/割とぶっ飛んでる/問題形式は異質/先輩に聞く/マニアック/雑誌/文学100年/文芸春秋/すばる/群像/二葉亭四迷/坪内逍遥は神様/修士論文/映画年間250本/早稲田松竹/名画座/TSUTAYA/ゲオ/かもめ食堂/魔女の宅急便/東欧/タクシードライバー/映画という装置/セックスレス・ノードラッグ・ノーバイオレンス/出版社/浪人/就活/中上健次/芥川賞/岬/クレヨンしんちゃん×ドラえもん×サザエさん/同一人物/旦那が3人いる女性/被差別部落/愛憎渦巻く/教職/非常勤斡旋会社/単年契約/ギリギリのヤンキー校/学級崩壊/雑談に文学を混ぜる/消しゴムを投げられる/母校以外を知らない/日本の縮図/祝賀会/合格後/今年も一人も受からず/満期退学/尻を叩かれない/モチベーション管理/締め切り効果/失踪/覚悟/